長岡野菜レシピ&セミナー

料理のレシピと、その素材の本質が学べる“やさいの学校”がスタートしました。


やさいの学校2










長岡市のリバーサード千秋内に今年オープンしましたSUZUDELIさんを会場に、レシピ紹介&野菜ソムリエセミナーのセットとなった企画。







毎月開催予定の今回は第一回。
急な告知にも関わらず、沢山の方々に来て頂きました。










記念すべき第一回のテーマはもちろん長岡野菜。
長岡野菜の知られざる魅力について、長岡出身SUZUDELIの鈴木オーナーシェフと共にその魅力を伝えます。






一時間目は私の担当。
今回は『長岡人も知らない長岡野菜の魅力』がテーマ。








一般的な長岡野菜の定義と起源からはじまり、F1種と固定種(固定種とF1種 - evergreen ~畑に行く新潟の野菜ソムリエ~
そして、長岡野菜がここだからできる理由。


今回は味そのものは理解されている長岡の方々ということで、かなりマニアックなとこまで伝えました。








長岡の地層の話から、地下水の保水力。この保水力が長岡野菜をつくる。










気温の日較差が何故、山古志のかぐら南蛮の味の違いを生み出すか?









そして、驚きのかぐら南蛮の隠された秘密まで。








長岡の方々が知らない、そこでしかできない長岡野菜の魅力を話しました。










二時間目は鈴木さんの長岡野菜をつかったレシピ紹介。










目の前で丁寧に学べます。

fc2blog_20120930193717f3c.jpg






今回ご紹介したレシピは


長岡巾着なすのジンジャーレモン煮
長岡巾着なすのケーキ
土垂の豆乳ポタージュ
かぐら南蛮の万能にんにくみそ






もちろん鈴木さんお手製のこんな可愛いレシピもついてきちゃいます。





fc2blog_20120930193700ab7.jpg


かぐら南蛮の万能にんにく味噌の香りは食欲そそります。
パンにつけてもいいし、ちょっとした調味料代わりに使えそう。










皆さんでお話しながらの試食タイム。











さらに今回は長岡野菜のお土産つき。
家でちょこっと復習できちゃいます。





















知る→学ぶ→食べる→作る

このラインがしっかりしてるいい企画でした。








月一回を予定しております、やさいの学校。


次回は10/25(木)
テーマは今のところ、マコモタケを予定しております。

ご予約、お問い合わせはSUZUDELI(0258−94−4960)まで。









野菜ソムリエ 山岸拓真

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://irodorieye.blog69.fc2.com/tb.php/155-c3920d19
該当の記事は見つかりませんでした。