魚沼素材旅行記~魚沼美雪ます~

魚沼美雪ますの生産地、八ッ峰養魚を訪れました。




八海山ロープウェイの奥地、南魚沼市山口にあります。




『魚沼美雪ます』



新潟県内水面水産試験場が10年かけて開発した、ニジマスとアメマスを掛け合わせて作られた、越後三山の伏流水で養殖されている魚。生食可能で、歯ごたえのある肉質とさっぱりとした美味しさが特徴。





山のふもと、生活用水の一切含まれていない、越後三山の伏流水は年間平均水温が10℃~14℃と低く、養殖場としては低い水温でゆくっりと成魚にむかうために、魚は自身の体を守ろうとし、身のしまった、また、時間をかけて育つので身厚になり、旨味が増した魚沼美雪ますが完成する。
                                                    山岸 拓真

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://irodorieye.blog69.fc2.com/tb.php/17-8211c4ef
該当の記事は見つかりませんでした。