スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新発田で里芋イタリアン

新発田のセキカワカナモノ店で料理教室



セキカワカナモノ店は関川銅鉄商店として明治38年に開業し、100年以上にわたり新発田市中心部で建築金物・家庭金物小売店として地域の皆様に愛され続けてきたカナモノ店。使ってみないとわからない、壊れた時が不安、美味しいものを短時間で作るレシピを知りたい。そういったニーズに応え、より地域密着型の生活提案店への転換を図るため、平成24年10月5日(金)生まれかわりました。






店内でところ狭しと並べられてる商品。
一週間の調理器具の体験レンタルなんていう類をみないサービスも。
この店舗の一角にあります、セキカワクッキングコミュニティ。




ここを会場に使わせて頂き、毎月1個の野菜をテーマに料理教室を開催しております。
ご覧のようにリニューアルしたばかりだというのに沢山の方々が料理教室を開催しております。






本日のテーマは里芋。
『のっぺ』という新潟の郷土料理の主役であり、切っても切り離せない関係にある食材。
本来の粘りのある里芋という素材を守ることは、のっぺという郷土料理を守ることになり、つまりは新潟の食文化を守るということ。
私の料理教室では料理を作ることが目的ではなく、一個一個の素材の話がメインになります。
一個の素材、なぜ、その素材がその地で作られてるのか?
その素材と農家の関わり、栽培技術、こだわり、品種・・。




今日はとろみを活かした里芋のカルボナーラパスタと、鶏レバーと里芋のペースト、ブルスケッタを。
里芋の成分が鶏レバーの臭みを和らげるととともに、肝臓への効果を増進させます。







平日にも関わらず沢山の方々にお越しくださいました。ありがとうございます。



3月の開催は3/23(土)
テーマは“とう菜イタリアン”です。

お申込み、お問い合わせはセキカワカナモノ店(0254-22-3781)まで。



一次産業プロデューサー 山岸拓真

Trackbacks

trackbackURL:http://irodorieye.blog69.fc2.com/tb.php/191-c4b4dc47
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。