スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親子体験野菜教室

新潟市西蒲区のいわむろやにて親子向けの体験教室を開催しました。
お子様にお好きな野菜を選んで頂き、ジュースをつくります。



先ずは、生の野菜の味を知って頂きます。
生の野菜の味を好きなようにとりながら味を楽しみます。


直売所などでお話すると、最近は野菜嫌いのお子様が少ないような気がします。もしかしたら、野菜の味が薄くなってるのが原因かも知れませんが。
例えば、今はお子様の嫌いな野菜ランキングで上位に人参が入ってこないそうです。
ここ数年間、甘みが強く、口当たりの優しい、苦味やクセが少ない品種が多くつくられてきました。
人参を始め、サラダほうれん草や水耕栽培の野菜、糖度の高いトウモロコシなどもそうですね。
クセのない野菜の栄養価に関しては賛否両論ですが、少なくとも野菜本来の味ではなくなってきてるのは間違いないでしょう。
糖度がものすごく高いトウモロコシを生産した農家さん自ら『気持ち悪い』と言っていたことが印象に残ります。


逆に野菜が嫌いなお子様の傾向としては次の3つが挙げられるようです。

1,鮮度が悪く、本来の味を知らない。
2,野菜の形そのものが嫌い。
3,生理的に味が受け付けない。

1はしっかりとした野菜の選び方を身につけて頂くことで解決しますし、2はカットや盛りつけを工夫することで解決することが多いそうです。




企画では、生の野菜の味を知ってから、皆さんお好きな野菜を手にとってミキサーにかけてジュースを作っていきましたが、当日はイチゴのシーズンということもあり、皆さんイチゴを大盛りに…これは誤算でした。。


過去のセミナー、食育授業はこちらから→セミナー、食育授業



Trackbacks

trackbackURL:http://irodorieye.blog69.fc2.com/tb.php/199-82e6da1c
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。