スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京で新潟の伝統野菜の講演をしてきました。

東京の秋葉原でNPO法人野菜と文化フォーラム主催の野菜の学校が開催されました。
野菜の学校2013→●野菜と文化のフォーラム●






野菜の学校は毎年各県の伝統野菜にスポットを当て、全国の伝統野菜を文化と風土の面から掘り下げる会です。前回の新潟開催は2年前で長岡野菜がテーマだったのですが、今回は私が講師として新潟全土の伝統野菜にスポットをあて、紹介してきました。







新潟県外の方々が中心の講演ということでしたので、先ずは新潟県の風土と文化の話を中心に。

名称未設定


新潟県の地勢は中部地方の北側に位置し、日本海に面する。全国第五位の面積を持ち、沖合に佐渡島、粟島が浮かぶ。広大な越後平野には水田が広がり日本一の穀倉地帯となっています。
日本海に面して広がる越後平野、高田平野、柏崎平野は水田地帯の中心であり、背後には山々が連なり、朝日山地と飯豊山地が山形県とをわけ、太平洋側と日本海側の自然、文化を二分する越後山脈が南部の県境につらなる。南西部にかけては妙高山と飛騨山脈の北端が日本海にそそりたっている。
河川は信濃川、魚野川、阿賀野川などが河岸段丘や扇状地をつくり、下流には平野をつくって農地を提供してきました。越後平野には海岸にそって長く大きな砂丘が発達しており、海沿いの地域では積雪量はそれほど多くないが、内陸に向かうにしたがって多くなっております。
秋が深まると大陸からの冷たい風が日本海で暖められ対流をおこし、積雲や積乱雲を発生させます。
この雲は季節風に流され次々に海から山に向かっていきます。上空では雷が発生し、窒素が自然発生します。窒素は雪と一緒に降り注ぎます。この雪こそが新潟の米を生む恵みの雪なる。雪は徐々に溶け始め前述の760を超える河川によって隈なく農地を潤します。





また、文化的には面積が広いために庄内、会津、関東、北陸、信州といった性格が異なる文化圏に接し、北前船で北海道や関西圏とも交流があり、ある程度閉鎖感を作る新潟県を取り巻く山々がその食文化を維持する役割となっております。
新潟県は上越、中越、下越、そして佐渡地方という区分のされ方をしておりますが、このような分け方は文化的な意味合いが強く、その土地土地で多様な食文化を形成しております。




このような新潟県の多様な食文化から生まれた代表的野菜がナスです。
新潟県はナスによって食べ方を変え、またその食文化と風土との関わりによって品種を多彩なものに分化させてきました。





今回用意したのは以下のナス。
講演では一個一個解説したのですが、ここで話すとブログが終わらないので私の過去ブログのリンクを参考にして下さい。




長岡巾着なす
長岡巾着なすの小林さん。 - evergreen ~畑に行く新潟の野菜ソムリエ~






梨ナス





白十全なす
新潟白十全なすが本当の十全なす - evergreen ~畑に行く新潟の野菜ソムリエ~






久保ナス
伝統野菜の久保ナスと新潟のナス文化 - evergreen ~畑に行く新潟の野菜ソムリエ~






笹上白なす







柏崎白なす
柏崎の伝統野菜、緑なす - evergreen ~畑に行く新潟の野菜ソムリエ~








豊栄やきなす
種と栽培技術=財産 - evergreen ~畑に行く新潟の野菜ソムリエ~






越後白なす
白なすについて世界一マニアックな話をしてみる - evergreen ~畑に行く新潟の野菜ソムリエ~




スクリーンショット


縦に長いために同一県でありながら風土が多彩という新潟県の地理的条件が、ナスという素材にもその土地土地の風土と文化を強く影響を与えている。逆に考えれば、一個一個の伝統野菜から、当時の食文化や、風土や暮らしぶりが学べる。
伝統野菜とはそのような多彩な文化の象徴となるべき野菜であり、文化財であると言える。




このような伝統野菜のセミナーや講演は近年増えてきているが、風土と食文化を語らず伝統野菜を語っても全く説得力がない。なぜならこのような伝統野菜は文化財あり、その文化財としての価値こそが他の一般的に販売されている野菜には全く違うところであり、長所だからである。
その土地の風土と食文化、そして農家の技術。これらを掘り起こし、一個の伝統野菜としての価値を高めていく必要がある。






セミナー、講演の依頼はこちら。>>メール
内容に関してはお気軽にお問い合わせ下さい。




一次産業プロデューサー 山岸拓真

Trackbacks

trackbackURL:http://irodorieye.blog69.fc2.com/tb.php/220-c36a5d0f
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。