魚沼わさび

魚沼にあるワサビ苑に見学に行ってきました。



このワサビ苑、コンクリート会社の新和コンクリートさんが生産されてるんです


ここが生産現場



そして、これが、ワサビの根。


山葵事業部の高村部長によると

『ワサビは清らかでミネラル分のある流水で育つ。水温が15℃を超えると成長が止まるので、10℃~15℃以下に保つ必要があるために、
魚沼三山(八海山、中之岳、駒ケ岳)からの雪解け水の地下水を利用。
魚沼米を育んできた水だけに、水質は最高。水温は真夏でも10℃~13℃と安定し、これを流し続けることで、夏場の水温上昇を解消したとのこと。』



これです
この透きとおった、水



実際に試飲させて頂きましたが、まろやかで口当たりのいい水
素晴らしい





魚沼は食材の宝庫です。


                 野菜ソムリエ 山岸拓真

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://irodorieye.blog69.fc2.com/tb.php/28-6527f149
該当の記事は見つかりませんでした。