スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

越後きのこ屋~十日町~

今日は十日町へ。
雲がとっても近い。

201009301629419eb.jpg


以前から大変お世話になっております。『越後きのこ屋』へ見学に。


20100930162941b5a.jpg



越後きのこ屋さんは『茶樹茸』と『越後おうぎ茸』の2枚看板を生産されております。
中でも茶樹茸は中国が原産のキノコ。お茶の木のそばに生えることから呼ばれており、シャキシャキとした食感と
高い栄養価が特徴。



こちらが『茶樹茸』

201009301629417cc.jpg


真っ直ぐ伸びるように、このように紙でかぶされて生産されております。


20100930162940621.jpg



茶樹茸はしっかりとした食感が生きるよう、湿気を少なめにし、コントロールされながら生産されております。

20100930162940aca.jpg



全国的にも栽培されてる企業は少なく、新潟県内では越後きのこ屋さんのみ。
今年に入って、全国から注文が殺到。現在は供給がおいつかないそうです。

2010093016404962d.jpg


生産者の瀬戸さんと。
もともと、直接、瀬戸さんがアーアッラゼータに飛び込みで営業にこられたのが始まり。
自分のお気に入りのレストランにしか卸さないそうです。




Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://irodorieye.blog69.fc2.com/tb.php/3-aeca9058
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。