長岡野菜の苗おこし

駒村さんちにおじゃましてきました。

駒村さんちでは自宅、敷地内で苗をおこしています。



写真では、この幼苗の状態ではわかりづらいですが、左側が長岡巾着なす、右が梨ナス。



ハウスを2重にし、土下から電熱線で20℃位を保つように維持



こちらは神楽南蛮の種。

布でくるみ、温度を保ち発芽待ちです。



よーくみると、少し発芽しているものも。


この小さな苗がたくさんの太陽を浴び、春、夏と生長し、実を産む。

小さな生命の成長、楽しみです。                      野菜ソムリエ  山岸 拓真                        

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://irodorieye.blog69.fc2.com/tb.php/38-ada8544c
該当の記事は見つかりませんでした。