長岡野菜ドルチェ

長岡野菜のドルチェ

『長岡巾着ナス』



長岡巾着ナスは南蒲原郡田上町から長岡市中島に嫁いだ女性が種子を持ってきた亀田巾着がルーツ。
長岡巾着なすほど、肉厚で緻密に果肉が詰まっているナスはないといわれている。





今回はこのナスを使ってクレームブリュレを。




まずはコンロの上に焼き網を置き、直接巾着ナスを焼きます。
表面の皮がかさつくまで、しっかりと焼きます。
全体がまんべんなく焼きあがったら、すぐに氷水の中へいれ、冷やした後、皮を丁寧にむきます。




皮を向いたナスをくし型にきり、キャラメリゼします。
しっかりとキャラメリゼされたら、ナスをボールに移し、生クリームを加え、冷やします。





ナスが冷えたらミキサーへ。

ピューレにした後、卵黄と、グラニュー糖を加え、ココットに移し、オーブンで焼き上げます。

巾着ナスの香りがすがすがしいナスブリュレの完成!






分量: 長岡巾着ナス 1個
    生クリーム  200cc
    牛乳     100cc
    グラニュー糖 100g
    卵黄     4個
    ブランデー  30cc



野菜の持ち味を最大限に引き出して、主張の強い生クリームにまけないような野菜ドルチェを。

野菜ソムリエ やまぎし

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://irodorieye.blog69.fc2.com/tb.php/49-f5956cd4
該当の記事は見つかりませんでした。