スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プチヴェールのカルボナーラソース レシピあり

最近話題の新野菜『プチヴェール』







といっても、ここ数年でかなりメジャー野菜になってきて、新野菜とは言えなくなってきてる野菜。
新潟県では新潟市秋葉区、旧新津市で特産化されてる野菜。



特徴は一言でいうと、芽キャベツとケールの掛け合わせ。



ケールはご存知の通り青汁の原料となる野菜でケールにはカロテン・カルシウムをはじめ各種ビタミン類が豊富に含まれています。
また、大根や白菜、キャベツなどのアブラナ科野菜の原種といわれております。


なるほど。独特の苦味は原種によるもの。
この豊富な栄養素を損なうことなく、食べやすく、収量のある野菜を。
ということで芽キャベツに白羽の矢が立ったのですね。






こんな感じで芽キャベツのように太い柱に次々と結球していきます。

一番美味しくなるのは気温が下がるこれから。






今日のプチヴェールのレシピはこちら。





『プチヴェールのカルボナーラソースかけ』


材料(4人分)

プチヴェール           1P/C
塩                少量     
水                少量

[カルボナーラソース]
卵黄                1個
牛乳              200ml
生クリーム           100ml
粉チーズ            大さじ2
ベーコン             20g
玉ねぎ              1/4個
コショウ              少量
無塩バター             5g


1. プチヴェールはさっと洗い、茎の下の硬い部分を取り除き、たっぷりのお湯で塩茹でします。茹ですぎないように注意。茹であがったら、ボウルに上げ、氷水で冷やした後、水を切っておきます


2. カルボナーラソース]をつくります。バターを鍋に入れ、溶け出したら、ベーコン、玉ねぎ、コショウを加え、弱火でベーコンの表面がカリカリになるまで炒めます


3. 水を少量加え、鍋の温度を下げてから、牛乳、生クリームを加え、焦がさないように一煮立ちさせます


4. 沸騰したら、火を止め、卵黄を加え、かき混ぜます。余熱でソースの濃度をつけていきます。濃度がついてきたら、塩を加え味を調えます


5. 最後に粉チーズを加え、ざっくりかき混ぜてソースの完成です。
プチヴェールとカルボナーラソースを和えて出来上がり








独特の苦味をチーズと合わせるイメージ。
市販のシーザードレッシングにコショウを強めに効かすだけでも美味しいですよ。




野菜ソムリエ やまぎし

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://irodorieye.blog69.fc2.com/tb.php/71-bea9009d
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。