岩室小学校授業

岩室小学校で授業をさせて頂きました。


今回の授業内容は








写真 12-03-01 12 33 09









こんな全体の流れをイメージ。








【野菜ソムリエって何??】









農家と家庭を繋ぐ。
どうしてそんな仕事が必要になったの?









売られてる野菜が誰がどうやってつくったのかわからない。
農薬とか大丈夫?誰が運んだんだろう?
今日の朝食べた野菜は誰がつくったのだろう?











【地元の大根がおいしい秘密】






ここで朝、収穫してきた岩崎さんちの大根と、スーパーで買ってきた県外産の大根の食べ比べ。







みんなでクイズです。

AとBどっちが岩崎さんちの大根でしょうか?







みんなわかるかなー?










どんなところが違った?2、3人に。
どうして甘かったのかな? 






みんなが住んでるところにはこんなに美味しい野菜に囲まれている。







他にも地元の野菜をたべるといいことがあるんだよ。




栄養価。
地元の人がお金をもらえる。
安全、安心。
エネルギー、CO2削減。






地元の野菜を食べるとこんなにいいことがあるなら食べたいよね?






ここで新たな問題提起。






写真 12-02-29 18 17 08







じゃあ、明日から僕たち、私たちにできることって何だろう?










授業内容はこんな感じでした。





授業後、野菜に群がる生徒達。





『大根ちょーだい!』


『コレなーに?』『ザーサイ?』
『どうやって食べるのー?』







野菜嫌いや、給食時の食べ残しがよくあるって聞いていたけど、そんなことを全く感じさせず。





いわむろやでの調理デモなどでも、野菜嫌いのお話を聞きいたりして、お母様方にも提案したりしたが、やっぱり、料理の見せ方と野菜自体の鮮度なのかな?と思ったり。









『お母さん。その野菜ってどこでつくったのー?』




今日、授業を聞いたお子さんが、ちょっとでも地元の野菜の素晴らしさに気づき、興味をもってくれたら。


そして、将来、自分が口にする野菜は理由をもって選ぶ大人に。







野菜ソムリエ やまぎし

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://irodorieye.blog69.fc2.com/tb.php/93-3091c31e
該当の記事は見つかりませんでした。